• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギー > シャープが明かした,サスティナブル社会に向けた技術開発

シャープが明かした,サスティナブル社会に向けた技術開発

  • 加藤 伸一=テクニカル・ライター
  • 2010/06/01 00:30
  • 1/1ページ
 持続性のある社会を実現するために求められる技術とは何か――。シャープ 取締役 専務執行役員 技術担当 兼 知的財産権本部長の太田賢司氏は,「サスティナブル社会に向けた新たな技術開発」と題して,SEMIジャパン主催の「SEMI Forum Japan 2010」(5月31日~6月1日,大阪国際会議場)において講演した。同氏はこの中で,同社の今後の技術開発テーマとして「エネルギー・マネジメントと高齢化社会への対応」を挙げ,そこに必要なデバイス開発の一端を示した。
【技術者塾】(6/13開催)
自動車エンジンと制御部品の最新注目技術と今後のトレンド

基本構造から排出ガス規制、燃費低減技術、新興国対応までを解説


自動車向けエンジンとエンジン制御システムに関する最新技術や今後の方向性を実務経験豊富な講師が分かりやすく解説します。自動車エンジンや制御部品に現在求められる技術と今後の方向性の全てを1日で学べます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月13日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ