• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > DellのAndroid搭載携帯電話機「Aero」が米国で登場

DellのAndroid搭載携帯電話機「Aero」が米国で登場

  • 大森 敏行=日経エレクトロニクス
  • 2010/03/24 11:42
  • 1/1ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米AT&Tは2010年3月22日,米Dell Inc.のAndroid搭載携帯電話機「Aero」を近く発売すると発表した(プレス・リリース)。Dell社は既に中国向けのAndroid搭載携帯電話機「Mini 3」を発表している(Tech-On!の関連記事)。Aeroは,Dell社にとって米国で最初のAndroid搭載携帯電話機になる(Tech-On!の関連記事)。

 AT&T社は,WebページでAeroの仕様を公開している。500万画素のカメラを搭載しており,Flickr,Facebook,Picassa,YouTube,TwitPicといったサービスに画像や動画を投稿できるという。ディスプレイは3.5型。Facebookなどのサービスと電話帳やカレンダーの予定を同期できる。WebブラウザーにFlash Liteを搭載し,音声や動画をストリーミングで再生できるとする。

 AT&T社は同時に,米Palmのソフトウエア・プラットフォーム「webOS」を搭載した「Palm Pre Plus」と「Palm Pixi Plus」も発表した。2年契約で,Palm Pre Plusは149.99米ドル,Palm Pixi Plusは49.99米ドルになるという。

【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓