家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

指で文字を書いて検索、GoogleがAndroid向けモバイル・アプリを公開

Tech-On!
2010/03/05 12:27
印刷用ページ

 米Googleは米国時間2010年3月3日、同社のモバイル・プラットフォーム「Android」を搭載したモバイル・デバイス向けの新アプリケーション「Gesture Search」を発表した。タッチスクリーンに指先で文字を書くことで検索が行える。

 同社のテスト・サイト「Google Labs」からリリースする同アプリケーションは、手軽なモバイル検索の手段を提供する。正確にテキストを入力するのがわずらわしい時や、音声命令を使用できない環境で、連絡先情報、インストール済みアプリケーション、ブックマーク、音楽リストなどからすばやく探し出すことができる。

 例えば「Anne」という名前の友だちに電話をかける場合、Gesture Searchを起動して、タッチスクリーン上に「A」を書く()。「A」が「H」のように読める場合は、AとHの両方の候補が表示される。続けて「n」を書くと対象が絞り込まれる。さらに文字を書き続けるか、あるいはリスト表示をスクロールして「Anne」の連絡先情報を見つけ、発信すればよい。

Gesture Searchの例
図●Gesture Search

 文字を書き直すには、下部のクエリー表示エリアを水平に線を引くようになぞると、クエリーが削除される。Gesture Searchは学習機能も備えており、検索結果から選んだ情報は、次回検索の際に優先的に表示される。

 Gesture Searchは、Android用アプリケーションの販売/配布サイト「Android Market」からダウンロードできる。Android 2.0以降で動作し、米国で利用可能。認識する文字は英語のアルファベットのみ。

[発表資料へ]

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング