• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【MWC続報】Samsungがプロジェクター内蔵Androidスマートフォン「BEAM」を披露

【MWC続報】Samsungがプロジェクター内蔵Androidスマートフォン「BEAM」を披露

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2010/02/22 17:45
  • 1/1ページ
図1 Samsung社のプロジェクター内蔵スマートフォン「BEAM」
図1 Samsung社のプロジェクター内蔵スマートフォン「BEAM」
[画像のクリックで拡大表示]
図2 ソフトウエア・プラットフォームには「Android」を採用
図2 ソフトウエア・プラットフォームには「Android」を採用
[画像のクリックで拡大表示]
図3 小型プロジェクターのデモ
図3 小型プロジェクターのデモ
[画像のクリックで拡大表示]
図4 800万画素のカメラを搭載
図4 800万画素のカメラを搭載
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics Co., Ltd.は,プロジェクターを内蔵したスマートフォン「BEAM」を,2010年2月15~18日にスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2010」に出展した。2010年第1四半期に発売する予定という。2009年に発売した「I7410」の後継機種である(Tech-On!の関連記事1)。

 米Texas Instruments Inc.(TI)の小型プロジェクター向けチップセット「DLP Pico」を採用する。投影できる映像は明るさが9lmで,画素数は480×854(WVGA相当)。フル充電の状態で3時間程度使用できる」(同社の説明員)という。NTTドコモが「F-04B」で,オプションとして提供する「プロジェクター・ユニット」とほぼ同等の仕様といえる(Tech-On!の関連記事2)。

 スマートフォンとしての仕様は以下の通り。3.7型で800×480画素(WVGA)の有機ELパネルや,800万画素のカメラを搭載する。ソフトウエア・プラットフォームは米Google,Inc.の「Android」(バージョンは2.1)を,チップセットはTI社の「OMAP 3440」(CUPコアの最大動作周波数は800MHz)を採用した。

 720p(1280×720画素,プログレッシブ)のHD映像を撮影および再生できる。720p映像を出力する際には,無線LAN機能を備えた専用のドングルを接続し,DLNAクライアント機能を持つ機器が必要となる。

【技術者塾】(6/6開催)
最適制御とモデル予測制御の基礎から応用展開まで


最適制御の基礎と数値解法の考え方を解説した上で、モデル予測制御の問題設定、実時間アルゴリズム、そして最先端の応用事例について解説します。実際に応用する際の手順がイメージできるよう、簡単な例題を交えて説明します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月6日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ