技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

録画補償金不払い問題でJEITAが見解,「文化庁の説明は到底理解できない」

山田 剛良=日経エレクトロニクス
2009/10/16 22:19
印刷用ページ

 電子情報技術産業協会(JEITA)は2009年10月16日,Webサイトに「アナログチューナー非搭載DVD録画機器を私的録画補償金の対象機器とする件について」と題する文書を公開した。文化庁が2009年9月8日に著作権課長名で,「デジタル放送専用DVD録画機が,現行の著作権制度の補償金制度の対象機器となる」との旨で回答した件に関して,現時点の見解を発表したもの。また,9月7日以降にJEITAと文化庁,録画補償金を管理する私的録音録画補償金管理協会(SARVH)との間で交わされたやり取りの概要を公開している(JEITAの文書へのリンク)。

 JEITAはこの文書の中で,文化庁著作権課の一連の対応について「大変遺憾に感じている」と非難している。また,著作権課長名で行われた回答の撤回を求め,それが成されない場合は,文化庁が用意しようとしている「関係者の合意を得るための議論」への参加を拒否する姿勢をほのめかしている。

 この問題は東芝が2009年2月に発売したデジタル放送専用DVD録画機に関して,私的録画補償金の徴収協力を拒否した問題に関連する(Tech-On!関連記事1)。パナソニックも4月に発売したデジタル放送専用DVD録画機で同様の姿勢を公表しており,両社とJEITA,およびSARVHとの間で,事態打開に向けた話し合いが行われてきた。

 JEITAら機器メーカーは以前から「デジタル放送専用録画機は録画補償金の対象外」と主張しており,「現行法ではDVD録画機はすべて対象」とするSARVHら権利者側と対立してきた。そのため文化庁は,2009年5月22日付で行われたいわゆる「Blu-ray課金」のための政令改正実施にあたって,次長の高塩至氏の名前で関係各団体に施行通知「著作権法施行令等の一部改正について(通知)」を配布して,関係者の意見対立などの課題の存在を確認している(Tech-On!関連記事2)。

 JEITAが今回公開した文書によると,SARVHは文化庁に対し,9月7日にDVD録画機が補償金の対象であることを確認する照会を行った。これに対して文化庁が翌8日に著作権課長名で行った回答が,上記の施行通知などに反していると,JEITAは主張する。

 JEITAはこのやり取りに関して,9月14日付で文化庁に照会状を送付した。文化庁は9月30日に著作権課長名でJEITAに「現行法令の解釈を示したものであり、ご指摘の平成21年5月22日付け文化庁次長通知に則ったもの」などと回答したほか,10月13日にはJEITAと会合を持ち,直接説明した。だがJEITAは,文化庁の説明に納得せず,今回の文書公開に至ったとする。

 なお,この問題に関しては,10月7日付で主婦連合会(主婦連合会の声明へのリンク),同月13日付けでインターネットユーザー協会(MIAU)(MIAUの声明へのリンク)が,共に文化庁の9月8日付の回答の撤回を求める声明を発表し,要望書を消費者庁や文化庁などあてに提出している。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング