家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

ビデオ・カメラを搭載する「iPod nano」登場,AppleがiPodシリーズを一新

Phil Keys=シリコンバレー支局
2009/09/10 08:05
印刷用ページ
Steve Jobs氏は拍手喝采で迎えられた。
Steve Jobs氏は拍手喝采で迎えられた。
[クリックすると拡大した画像が開きます]
動画を撮影できる新型iPod nanoの前面。
動画を撮影できる新型iPod nanoの前面。
[クリックすると拡大した画像が開きます]
iPod nanoの背面。ビデオ・カメラは左下にある。
iPod nanoの背面。ビデオ・カメラは左下にある。
[クリックすると拡大した画像が開きます]
iPod nanoでは動画を撮影する際に15種類の効果を選べる。
iPod nanoでは動画を撮影する際に15種類の効果を選べる。
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 米Apple Inc.が米国サンフランシスコで開催した報道機関向けイベントで,同社CEOのSteve Jobs氏が肝臓移植後初めて公に姿を現した。イベントが始まった直後に同氏が姿を現すと,参加者は総立ちで拍手を送った。同氏は,肝臓の提供者や,同氏が不在の間にApple社を経営した幹部に感謝の意を表すると,いつもの同氏のスタイルに戻って新製品の紹介に入った。

 これまでApple社が秋に開催してきたイベントと同様,今回の焦点は「iPod」シリーズだった。発表された新機種の中でも,特に注目を集めたのは「iPod nano」である(発表資料)。新たにビデオ・カメラ機能を追加した。内蔵するフラッシュ・メモリの容量は8Gバイトと16Gバイトで,外形寸法も従来製品のままである。8Gバイト品の価格をこれまでと同じ149米ドルにしたことから,Jobs氏は「我々は無料でビデオ・カメラを提供する」と冗談半分で語った。なお,16Gバイト品の価格は179米ドルで,従来の199米ドルから20米ドル引いた。

 新型iPod nanoのビデオ・カメラ機能を使うと,640×480画素(VGA形式)でMPEG-4 AVC/H.264で符号化した動画を撮影できる。マイクとスピーカーを内蔵しており,録音した音声をモノラルで再生することも可能。なお,静止画の撮影機能は搭載していない。Apple社によれば,動画を撮影する際の電池寿命は1.5時間。ディスプレイは2.2型で240×376画素のTFT液晶パネルである。従来のディスプレイは2型だった。

 このほか,FM放送の受信機能や万歩計の機能も搭載した。ラジオ局が曲名などの情報をデータ放送で送っていれば,ユーザーはその情報を保存できる。この機能を実現するために,多数のラジオ局を経営している米Clear Channel Communications, Inc.と協力したという。

iPod touchの価格が199米ドルに

 新しいiPod touchの目玉は価格。8Gバイト品の価格を229米ドルから199米ドルに下げた(発表資料)。「私の経験では,199米ドルはiPodの市場を大きく広げる価格だ」(Apple社,Worldwide Product Marketing,Senior Vice PresidentのPhil Schiller氏)。299米ドルの品種の容量は16Gバイトから32Gバイトに,399米ドルの品種は32Gバイトから64Gバイトに倍増した。Apple社によると,8Gバイト品以外の新型iPod touchは,3次元グラフィックス描画API「OpenGL ES 2.0」に対応し,インターネット上の画像の処理能力などが50%向上したという。

 iPod shuffleでは,2Gバイトの製品の価格を59米ドルに下げた。4Gバイト品の価格は79米ドル。HDDを内蔵するiPod classicは,容量160Gバイトで249米ドルである。このほか同社は,メディア管理ソフトウエアの新バージョン「iTunes 9」も公開した(関連記事)。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング