• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【DAC 2009】NVIDIA社のWilliam Dally氏が基調講演,「2015年には5000個のコアで20TFLOPS」

【DAC 2009】NVIDIA社のWilliam Dally氏が基調講演,「2015年には5000個のコアで20TFLOPS」

  • 進藤 智則=日経エレクトロニクス
  • 2009/07/30 16:40
  • 1/1ページ
 2009年7月27日から開催中の「46th Design Automoation」では,3日目の基調講演として米NVIDIA Corp. Chief Scientist adn Senior Vice President of ResearchのWilliam J. Dally氏が登壇した。同氏は「The End of Denial Architecture and the Rise of Throughput Computing」と題して講演し,CPUの性能向上が頭打ちとなっている中で,今後はGPUのように並列性とデータの局所性を生かしたアーキテクチャが有効になっていくとした。

おすすめ

あなたにおすすめ