• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【Google I/O】写真で見る「Google Wave」

【Google I/O】写真で見る「Google Wave」

  • 北郷 達郎=日経エレクトロニクス
  • 2009/05/29 13:40
  • 1/1ページ
電子メールのように返信を記述
電子メールのように返信を記述
[画像のクリックで拡大表示]
電子メールと違い,以前の内容にコメントを付けることができる
電子メールと違い,以前の内容にコメントを付けることができる
[画像のクリックで拡大表示]
コメントに対して返信を記述
コメントに対して返信を記述
[画像のクリックで拡大表示]
リアルタイムに複数ユーザーが編集できる。相手が編集している個所にはマーカーが表示される
リアルタイムに複数ユーザーが編集できる。相手が編集している個所にはマーカーが表示される
[画像のクリックで拡大表示]
ドラグ・アンド・ドロップ操作で写真を添付
ドラグ・アンド・ドロップ操作で写真を添付
[画像のクリックで拡大表示]
「Bloggy」と呼ぶロボットを使うと,Waveで記述した内容がブログに反映される(1)
「Bloggy」と呼ぶロボットを使うと,Waveで記述した内容がブログに反映される(1)
[画像のクリックで拡大表示]
「Bloggy」と呼ぶロボットを使うと,Waveで記述した内容がブログに反映される(2)
「Bloggy」と呼ぶロボットを使うと,Waveで記述した内容がブログに反映される(2)
[画像のクリックで拡大表示]
文書の共同編集。編集履歴を表示させている
文書の共同編集。編集履歴を表示させている
[画像のクリックで拡大表示]
共同編集する文書にコメントを付けることもできる。後で一括して取り除くことも可能
共同編集する文書にコメントを付けることもできる。後で一括して取り除くことも可能
[画像のクリックで拡大表示]
Waveプロトコルに対応したほかのサイトのユーザーとも共同作業が可能(1)
Waveプロトコルに対応したほかのサイトのユーザーとも共同作業が可能(1)
[画像のクリックで拡大表示]
Waveプロトコルに対応したほかのサイトのユーザーとも共同作業が可能(2)
Waveプロトコルに対応したほかのサイトのユーザーとも共同作業が可能(2)
[画像のクリックで拡大表示]
数独も共同作業で
数独も共同作業で
[画像のクリックで拡大表示]
TwitterをGoogle Waveに表示
TwitterをGoogle Waveに表示
[画像のクリックで拡大表示]

 Google Waveのクライアント側は,HTML 5を使って実装されている。一部機能はGoogle Gearsを使っているという。このため利用できるWebブラウザーは同社の「Chrome」のほか,「Firefox 3.5」,「Safari 4.0」となる。また米Apple Inc.の「iPhone」やAndroid用のWebブラウザーでも利用可能である。HTML 5を使うことで,ドラッグ・アンド・ドロップ操作で写真を添付するなど,操作性を考慮した実装になっている。クライアントの実装にあたっては同社の「Google Web Toolkit」を使った。「これにより,携帯電話機向けも含めて一つのプログラムで実現できた」(Rasmussen氏)という。ただし現時点ではオフライン操作には対応していない。

 一方サーバー側は新たにhttpサーバーを作り直している。リアルタイムに更新を伝達するため,HTTPプロトコルの「Keep Alive」機能などを活用した,いわゆる「Comet」型のサービスとして実装するためだ。Comet型のサービスはスケーラビリティの面で不利だが,「フロントエンド・サーバーの配置を工夫するなどして,スケーラビリティは確保していく」(Google Wave開発チームのメンバー)という。

おすすめ