• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 米活動団体がFCCに公開書簡,iPhone向けSkypeやテザリングの締め出しを批判

米活動団体がFCCに公開書簡,iPhone向けSkypeやテザリングの締め出しを批判

  • Tech-On!
  • 2009/04/06 16:34
  • 1/1ページ

 米活動団体のFree Pressは米国時間2009年4月3日,米連邦通信委員会(FCC)に対して公開書簡を送り,無線キャリアにも,FCCの「Internet Policy Statement(インターネット政策宣言)」への準拠を義務づけることを要請した。この宣言には,好きなデバイスから,あらゆるコンテンツやサービスにアクセスできるという,ユーザーの権利を保護する条項が盛り込まれている。

 この行動は,米紙「USA Today」の記事が先週報じた内容を受けたもの。同記事によると,AT&Tの上級幹部は,同社第3世代(3G)ネットワークで「Skype」にアクセスできないようにすることをデバイス・ベンダーに期待する発言をしたとされる。Free Pressはこれを,自社音声サービスと競合するSkypeの利用を率先して妨げる行為だと非難した。

 Skypeは2009年3月末に,Appleの「iPhone」および「iPod Touch」向けSkypeをリリースしたが,携帯電話ネットワーク経由の通話は行えず,無線LAN(Wi-Fi)に接続しているときしか使えない(関連記事:iPhone/iPod Touch用のSkypeが間もなく登場)。

 またFree Pressは,AT&Tに限らず,多くの無線キャリアが消費者の無線インターネット接続に制限を加えていると指摘した。例えばT-Mobileは,「Android」用アプリケーションの販売/配布サイト「Android Market」において,携帯電話をモデムとして利用し,パソコンをインターネットにつなぐ「テザリング」に関連するアプリケーションの配信を制限していると報じられている。

 Free Pressは,こうした問題を解決するために,無線ネットワークにも「Internet Policy Statement」を適用する方針を明確にすることが急務だとしており,携帯電話などによる無線インターネット利用も,家庭でのインターネット利用と同様,自由でオープンなものであるべきと主張している。

[発表資料へ]
[FCCへの書簡(PDF文書)]

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ