• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > ルネサス,パワーMOS混載LSI向けの配線寄生パラメータ抽出用EDAを米Cadenceと構築

ルネサス,パワーMOS混載LSI向けの配線寄生パラメータ抽出用EDAを米Cadenceと構築

  • 小島 郁太郎=編集委員
  • 2008/07/18 20:22
  • 1/1ページ
ルネサス テクノロジは,パワーMOSトランジスタを混載した配線寄生パラメータ抽出用EDAシステムを米Cadence Design Systems, Inc.と手を組んで構築した。その概要を日本ケイデンス・デザイン・システムズが都内で7月17日/18日に催した「DA SHOW/CDNLive! Japan 2008」で紹介した。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓