• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【テクノフロンティア続報】台湾Portwell社がAtom搭載ボードによる動作デモを展示

【テクノフロンティア続報】台湾Portwell社がAtom搭載ボードによる動作デモを展示

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2008/04/22 23:04
  • 1/1ページ
台湾Portwell,Inc.は,米Intel社の低消費電力の新マイクロプロセサ「Atom」を搭載したCPUボード「UMPC-2710」を使った動作デモを,2008年4月16~18日に幕張メッセで開催された「TECHNO-FRONTIER 2008」で披露した(図1)。UMPC-2710は主にUMPCに向ける。「この前開催された『Intel Developer Forum Spring 2008(以下IDF)』で展示したもので,日本で公開するのは今回が初めて」(説明員)だという。
【技術者塾】(5/17開催)
キャパシタ応用を広げるための基礎と活用のための周辺技術


省エネルギー社会に則した機器を、キャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月17日
会場 : BIZ新宿
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ