• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > アイ・オーのPC地デジチューナー1号機を最速レビュー《訂正あり》

アイ・オーのPC地デジチューナー1号機を最速レビュー《訂正あり》

  • 金子 寛人=日経パソコン
  • 2008/04/10 09:41
  • 1/6ページ

 パソコンユーザーが長く待ちこがれていた、地上/BS/CSデジタル放送チューナーの単体販売が、2008年4月7日についに解禁された。これまでパソ コンで地デジを視聴するには、地デジチューナーをあらかじめ内蔵したテレビパソコンを購入するか、解像度の低いワンセグチューナーで我慢するしかなかっ た。これからは、テレビ機能のない普通のパソコンでも、後から単体チューナーを購入することで地デジの視聴が可能になる。

 4月7日の解禁に伴い、複数のパソコン周辺機器メーカーが相次いで単体チューナーを発売予定であることを発表している。既にアイ・オー・データ機 器やピクセラが正式表明しているほか、バッファローやエスケイネットなども準備を進めている。5~6月には各社の製品が店頭に出そろい、一挙に市場が広が ることが期待できる。

 日経パソコンは、アイ・オー・データ機器が開発している製品「GV-MVP/HS」を試用する機会を得た。いち早く、製品の概要と使用感をレポートする。

2枚の基板を1スロット幅に集積

 まずはハードウエアから見ていこう。GV-MVP/HSは、デスクトップパソコン向けのPCI Express x1スロットに装着するボードである(図1)。PCIスロットではないことに注意したい。PCI Express x1スロットは、ここ2~3年の直販系のデスクトップパソコンにはおおむね備わっているが、それ以前の古いデスクトップ機や、大手メーカー製のデスクトッ プ機、省スペース型のデスクトップ機は備えていないこともあるので注意が必要だ。


図1 アイ・オー・データ機器の「GV-MVP/HS」 (画像のクリックで拡大)
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓