日本ムーグ,風力発電機のブレードピッチ制御システムを開発---富士重工業が最新機種で採用《訂正あり》

「SUBARU 80/2.0」。ロータ面(受風部)がナセルの風下にある「ダウンウィンド型」であり,山岳地などで多い“吹き上げる風”を有効に利用できる。

「SUBARU 80/2.0」。ロータ面(受風部)がナセルの風下にある「ダウンウィンド型」であり,山岳地などで多い“吹き上げる風”を有効に利用できる。