家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

東芝のHD DVD撤退報道,「現場には届いていない」と幹部

浅川 直輝=日経エレクトロニクス
2008/02/16 22:07
印刷用ページ

 NHKや米通信社のReuters社は,近いうちに東芝がHD DVD事業から撤退する方針との見込みを報じた。

 NHKは,東芝が「HD DVD事業から撤退することで最終調整に入った」と報道。青森県の工場で進めているHD DVD機器の出荷を停止し,新規製品の開発も取りやめるという。在庫品の店頭での販売は継続する。

 Reutersは,東芝が数週間のうちにHD DVD規格から撤退する見込みと報じた。

 東芝のHD DVD事業を担当する幹部は「東芝として決定した事実はない」としつつ,「我々(事業部の)現場にも届いていない話。取引先からも問い合わせが来ており,正直困惑している」とコメントした。

 米国におけるBlu-ray DiscとHD DVDの次世代DVD争いは,2008年1月に米Warner Bros社がBlu-ray Discの支持に転じたことで,これまでの均衡が大きく崩れた(Tech-On!関連記事)。その後,東芝はHD DVDプレーヤーの値下げで対抗したが(Tech-On!関連記事),2月に入ってから米小売店のBest BuyやDVDレンタル会社のNetflixがBlu-ray Discの支持を相次ぎ表明(Tech-On!関連記事)。さらに米小売店のWal-Mart社が2008年2月15日,約4000の店舗で2008年6月までにHD DVD機器を店頭から撤去すると発表した。

【9月18日(金)開催】高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング