• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 米XM Satellite Radio社,録音機能付き携帯型ラジオ受信機の訴訟で米SONY BMG社と和解

米XM Satellite Radio社,録音機能付き携帯型ラジオ受信機の訴訟で米SONY BMG社と和解

  • 加納 征子=日経エレクトロニクス
  • 2008/02/05 12:46
  • 1/1ページ

 デジタル衛星ラジオ放送事業者である米XM Satellite Radio社と米SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT社は2008年2月1日,XM Satellite Radio社の録音機能付き携帯型ラジオ受信機「Pioneer Inno」に関する訴訟で和解したと発表した(発表資料)。和解条件は明らかにしていない。

 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT社は2006年5月に,録音機能を持つ「Pioneer Inno」が著作権を侵害しているとして,米Universal Music Groupや米Warner Music Groupといった大手レコード会社とともにXM Satellite Radio社を訴えていた。Universal Music GroupとWarner Music Groupは,2007年12月に既にXM Satellite Radio社と和解に至っている(発表資料2同3)。今回のSONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT社との和解は,XM Satellite Radio社の主要レコード会社との3件目の和解となる。

トップページへ

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓