家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

松下電器が出荷済みHDDレコーダー18機種での「ダビング10」対応を発表,放送開始後にバージョンアップ

山田 剛良=日経エレクトロニクス
2007/12/04 18:04
印刷用ページ

 松下電器産業は2007年12月3日,同社のHDDレコーダー「ディーガ」シリーズのうち,来春実施予定の地上デジタル放送の新しいコピー制御の運用ルール「ダビング10」に,ファームウエアのバージョンアップで対応する予定の18機種のリストを同社のWebサイトで公表した(同社Webサイトの「新規格「ダビング10」に関するお知らせ」)。

 今回,松下電器が対応を公表したのは,2006年度モデルの7機種,2007年度モデルの11機種の合計18機種。18機種には,すでにダビング10対応を明らかにしていた2007年秋に発売した6機種を含む。具体的なバージョンアップ方法に関しては,ダビング10番組の放送開始予定が決まってから公表する。

 ダビング10は2007年8月の総務省情報通信審議会で正式に提案された地上デジタル放送の新しいコピー制御の運用ルールである。従来の「コピー・ワンス」を見直し,HDDに録画した録画番組を9回までDVDなどにコピーでき,残り1回移動できることから,この名称がついた。

【9月15日(火)開催】触るインタフェース(応用編)
~ウエアラブルと身体性から読み解く次世代インタフェース~


ウエアラブルデバイスで触覚情報を利用するための基礎と最新技術や、全身触覚と身体性に着目した新しい触覚インタフェースの新潮流について解説する。この分野に精通する3人の講師が、様々な研究開発例とその実装方法を紹介する。詳細は、こちら
会場:BIZ新宿 (東京・西新宿)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング