• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > コンテック,WWWサーバ機能を搭載したPCIバス準拠のRAS機能拡張ボードを発売

コンテック,WWWサーバ機能を搭載したPCIバス準拠のRAS機能拡張ボードを発売

  • 日経ボード情報
  • 2003/11/27 16:44
  • 1/1ページ
「PC-RAS(PCI)」
「PC-RAS(PCI)」
[画像のクリックで拡大表示]

 コンテックは,WWWサーバ機能を搭載したPCIバス準拠のRAS機能拡張ボード「PC-RAS(PCI)」を発売した。パソコン本体や周辺装置の監視ができる。異常を検出すると外部機器へ通知する機能や,パソコンのシャット・ダウンを行うなど,自動的に対策をとる機能を備えている。

 パソコンの待機電源からの電源供給で,パソコンとは完全に独立して動作し,ネットワーク上に1つの独立したノードとして認識される。パソコンの動作が不安定な状況下でもPC-RAS(PCI)のWWWサーバやRAS機能は停止せずに稼動を続ける。実行プログラム監視用のウォッチ・ドック・タイマ,各4点の汎用デジタル入出力,ログ記録,RAIDコントローラ監視(同社製「MPC」シリーズ使用時)など,多様なRAS機能を搭載している。

 価格は6万8000円。詳細は発表資料を参照。

 ・問い合わせ先:コンテック
 電話:03-5628-9286 FAX:03-5628-9344
 http://www.contec.co.jp/
 E-mail: tsc@contec.co.jp

【技術者塾】(6/6開催)
最適制御とモデル予測制御の基礎から応用展開まで


最適制御の基礎と数値解法の考え方を解説した上で、モデル予測制御の問題設定、実時間アルゴリズム、そして最先端の応用事例について解説します。実際に応用する際の手順がイメージできるよう、簡単な例題を交えて説明します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月6日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ