電子部品 受動部品からモジュールまで電子部品の総合情報
 

アバールデータ,アクセルとの協業の第1弾製品としてマルチメディア・プラットフォームを発表

日経ボード情報
2004/08/30 11:37
印刷用ページ
CSB-50
CSB-50
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 アバールデータは,アクセルの画像処理LSI「AG902」を搭載したマルチメディア・プラットフォーム「CSB-50」を開発した。アバールデータとアクセルが2003年11月から進めてきたシステム事業における協業の一環として開発された最初の製品となる。すでに受注を開始しており,2004年10月12日に出荷を始める。販売予定価格(税別)は16万円。

 CSB-50は,省電力マルチメディア・プラットフォームとして,パソコン・ベースの組み込みボードの置き換えを想定して開発した。CPUはIntel社Xscale IXP425 533MHz(IXP420 266MHzも搭載可能)。ビデオ入力やデジタル入出力の他,ボード単体で十分なI/O機能を装備したとしている。監視・セキュリティ分野の製品や医療機器,映像情報機器,産業用機器,各種表示用端末装置への組み込みに向ける。

 アバールデータでは,CSB-50を単体で提供するだけでなく,このプラットフォームを使って製品開発を行うユーザーに対して,ITORNやLinuxのドライバ・ライブラリなどソフトウエア環境のフレームワーク提供などを支援する。

<技術者塾>
電源制御と主回路の定式化手法(2日間)
~状態平均化法によるコンバータの伝達関数の導出と制御設計の基礎について事例を基にわかりやすく解説~



これまでの電源設計の教科書にはない新しい見地から基礎理論および実践例について解説するとともに、「系の安定度」の問題点と解決手法についても解説します。今年3月に発刊した「スイッチング電源制御設計の基礎」(日経BP社刊)をベースに最新の内容を解説いたします。詳細はこちら

【日時】:2015年9月28~29日 10:00~17:00 (開場9:30)予定
【会場】:化学会館(東京・御茶ノ水)
【主催】:日経エレクトロニクス

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング