• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【CEATEC】ミツミ電機がWiMAXモジュールを開発,VoIPケータイに適用へ

【CEATEC】ミツミ電機がWiMAXモジュールを開発,VoIPケータイに適用へ

  • 蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
  • 2007/10/02 17:57
  • 1/1ページ
WiMAX利用のVoIPケータイのモックアップ
WiMAX利用のVoIPケータイのモックアップ
[画像のクリックで拡大表示]
開発中の送受信モジュール
開発中の送受信モジュール
[画像のクリックで拡大表示]

 ミツミ電機は,モバイルWiMAXに向けた送受信モジュールを開発中であることを明らかにした。同社はこのモジュールを用いたVoIP携帯電話機のプラットフォームを,顧客と共同開発しているという。CEATEC会場において,モバイルWiMAX対応のVoIP携帯電話のモックアップを展示した。

 ミツミ電機は,モバイルWiMAXの送受信モジュールをSDカード程度の寸法で実現できると見込んでいる。2008年に開催予定の同社主催の展示会で,公開することを想定している。

 なおモバイルWiMAXの送受信モジュールでは,海外メーカーのチップセットを利用しているという。ただし,メーカー名などは明らかにしていない。

この記事を中国語で読む

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓