• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 【ソフト品質シンポ】トヨタ自動車の重松氏が登壇,「ソフトウエア開発の手法から学ぶべき点は多い」

【ソフト品質シンポ】トヨタ自動車の重松氏が登壇,「ソフトウエア開発の手法から学ぶべき点は多い」

  • 進藤 智則=日経エレクトロニクス
  • 2007/09/10 23:25
  • 1/1ページ
日本科学技術連盟は2007年9月6~7日,ソフトウエア関連のカンファレンス「第26回 ソフトウェア品質シンポジウム」を開催した。基調講演にはトヨタ自動車 常務役員の重松崇氏が登壇し,カーエレクトロニクスや自動車向けソフトウエアの現状,トヨタ自動車の取り組みなどについて講演した。

おすすめ