• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 松下電工,再度の原油高に伴いPCB材料をまた値上げ

松下電工,再度の原油高に伴いPCB材料をまた値上げ

  • 峯 里里=日経エレクトロニクス
  • 2007/07/03 19:50
  • 1/1ページ
松下電工は,プリント配線基板(PCB)の主な部材となる銅張積層板,プリプレグを値上げする。原油や非鉄地金市況が再び高騰に転じていることに応じ,主原材料となる銅箔やエポキシ樹脂,ガラスクロスなどが,依然これまでにない値上がりを続けていることを受けたもの。原価の上げ幅が,製造合理化,費用削減などの自助努力で吸収できる限界を超えたとしている。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓