• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > KEL,ピッチ0.5mm/可動±0.5mmのフローティング・コネクタでハイスタック・タイプを拡充

KEL,ピッチ0.5mm/可動±0.5mmのフローティング・コネクタでハイスタック・タイプを拡充

  • 峯 里里=日経エレクトロニクス
  • 2007/03/07 15:58
  • 1/1ページ
ケル(KEL)は,極ピッチ0.5mm,XY方向の可動量±0.5mm,有効嵌合長1.25mmを特徴としたフローティング型の基板対基板コネクタ「DY」ファミリに,ハイスタック・タイプの「DY-FS」シリーズを追加した。スタック実装時の高さ別に,12,13,14mmの3種を揃える。DYシリーズは,カーナビをはじめとした車載機器,車載AV機器,複合機,産業用機器向けに展開しているもので,FSシリーズは,カーナビ,カー・ステレオ,テレビなどの車載AV機器,パチンコ,パチスロといった遊技機,プロジェクタ,薄型テレビなど画像機器,事務機,電子応用装置,工業用制御機器,半導体製造装置,ロボット,省力機器などの産業用機器といった各種電子機器に向ける。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ