• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > KEL,ピッチ0.5mm/可動±0.5mmのフローティング・コネクタでハイスタック・タイプを拡充

KEL,ピッチ0.5mm/可動±0.5mmのフローティング・コネクタでハイスタック・タイプを拡充

  • 峯 里里=日経エレクトロニクス
  • 2007/03/07 15:58
  • 1/1ページ
ケル(KEL)は,極ピッチ0.5mm,XY方向の可動量±0.5mm,有効嵌合長1.25mmを特徴としたフローティング型の基板対基板コネクタ「DY」ファミリに,ハイスタック・タイプの「DY-FS」シリーズを追加した。スタック実装時の高さ別に,12,13,14mmの3種を揃える。DYシリーズは,カーナビをはじめとした車載機器,車載AV機器,複合機,産業用機器向けに展開しているもので,FSシリーズは,カーナビ,カー・ステレオ,テレビなどの車載AV機器,パチンコ,パチスロといった遊技機,プロジェクタ,薄型テレビなど画像機器,事務機,電子応用装置,工業用制御機器,半導体製造装置,ロボット,省力機器などの産業用機器といった各種電子機器に向ける。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓