• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【3GSM】Microsoft社,携帯端末向けにDRM技術「Microsoft PlayReady」を公開

Phil Keys=シリコンバレー支局
2007/02/13 15:27
1/1ページ

 「The 3GSM World Congress 2007」で米Microsoft Corp.は,携帯端末に向けた新しいDRM(digital rights management)技術として「Microsoft PlayReady」を発表した(発表資料)。携帯端末向けの音楽や動画/静止画,ゲームの配信,着メロといったサービスで利用できる。音声や動画の圧縮フォーマットとしては,Windows Media Audioや同Videoのほかに, AACやAAC+,HE-AAC,H.264にも対応する。また,他者が提供するDRM技術とMicrosoft PlayReadyの間の互換性を実現するプログラムを用意することも明らかにした。

 Microsoft社は今回のDRM技術の特徴の一つとして,例えばパソコンと携帯電話機の間で,著作権を保護した形態でコンテンツを転送することが以前より簡単にできるという。Microsoft社の「Windows Media DRM 10」技術と下位互換性がある。既に,スペインTelefonica,英O2,米Verizon Wireless,フランスBouygues Telecom,米AT&Tおよび同社傘下のCingular WirelessがPlayReadyのサポートを表明しているという。

 Microsoft PlayReadyはソース・コードを含む開発キットの形で,2007年前半中に提供を開始する予定。この開発キットを利用することで,ロー・エンド携帯電話機を含む多数の携帯電端末のハードウエアやソフトウエア環境上で動作するMicrosoft PlayReady対応のサービスを開発することができるという。ソフトウエア開発会社の米PacketVideo Corp.は,既にMicrosoft PlayReady対応の技術を開発したという。

【技術者塾】(2/23開催)
シグナル/パワーインテグリティーとEMC

〜高周波・低電圧設計に向けたノイズの課題と対策〜


本講座では、設計事例を基に、ノイズ対策がなぜ必要なのかを分かりやすく解説します。その上で、シグナルインテグリティー(SI)、パワーインテグリティー(PI)、EMCの基礎知識ならびにそれらがノイズ課題の解決にどのように関係しているかを、これまでの知見や経験に基づいた具体例を踏まえつつ解説を行います。 詳細は、こちら
日程 : 2016年2月23日
会場 : 化学会館
主催 : 日経エレクトロニクス
印刷用ページ
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング