家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

私的録画補償金制度の認知度は3割,日本記録メディア工業会がDVDの消費者調査

加納 征子=日経エレクトロニクス
2006/11/22 15:36
印刷用ページ

 日本記録メディア工業会は,DVDに関する消費者の意識調査の結果を発表した(発表資料)。全国の15歳以上の男女9204名を対象に,アンケート形式でインターネットで調査した。DVDを全く知らない人は対象外とした。2003年から4年間,継続して調査している。

 今回の調査から,私的録画補償金制度に対する消費者の認知度が高まっていない現状が浮き彫りになった。私的録画補償金制度を知っている人は前年比1%減の29%,録画用DVDディスクの価格に私的録画補償金が含まれることを知っている人は前年比2%減の27%となった。DVDディスクの購入時に自覚せずに私的録画補償金を支払っている実態が伺える。私的録画補償金制度は,DVD-RWなどでデジタル録画する場合に著作権者などに一定の割合で補償金を支払う制度。この補償金はメディアの販売価格に上乗せされている。

 DVDレコーダーの使用に関する結果を見ると使用歴の長いユーザーが増えており,DVDレコーダーは着実に普及していることが分かる。しかし,自らが使用しているDVDレコーダーの対応記録方式については,「わからない」と答えた回答者が29%と最も多く,方式について無頓着なことが伺える。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング