• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【PS3分解実況6】無線コントローラの内部に迫る【訂正あり】

【PS3分解実況6】無線コントローラの内部に迫る【訂正あり】

  • 日経エレクトロニクス分解班
  • 2006/11/11 19:11
  • 1/1ページ
PS3に付属する無線コントローラを分解
PS3に付属する無線コントローラを分解
[画像のクリックで拡大表示]

 「プレイステーション 3」(PS3)本体の分解が一段落したため,次に無線コントローラを開けてみた。プラス・ドライバー1本でカバーを外せる。

 重さのバランスに配慮したのか,Liイオン2次電池が中央に配置してある。同電池はソニー製で,容量は610mAhだ。

 これを取り去るとUSBマイコンなどを実装したプリント基板が現れる。村田製作所のマークが入ったパッケージに収められた角速度センサとみられる部品は,中央にあるPSボタンの手前に組み込んであった。重心に近いのだろう。手に持ったときの向かって左側の隅には,北陸電気工業の加速度センサとみられる部品が実装してあった。3mm角と小さい。

【訂正】当初は,中央にあるセンサを「加速度センサ」としていましたが,「角速度センサ」である可能性が高いため表現を変更しました。お詫びして訂正いたします。

無線コントローラが内蔵するLiイオン2次電池
無線コントローラが内蔵するLiイオン2次電池
[画像のクリックで拡大表示]
角速度センサ
角速度センサ
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ

あなたにおすすめ