• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 日本HPが「第3世代」のブレードサーバ,最高2万rpmの空冷ファンを装備

日本HPが「第3世代」のブレードサーバ,最高2万rpmの空冷ファンを装備

  • 原田 衛=Tech-On!
  • 2006/06/15 19:27
  • 1/1ページ
日本ヒューレット・パッカードは「HP BladeSystem c-Class」を発表した。2006年8月上旬から,順次出荷を開始する。今回発表したのは,4製品である。2006年8月上旬に出荷を開始する,エンクロージャの「HP BladeSystem c-Class c7000」(63万円から)と,同9月上旬に出荷する,米Intel Corp.のデュアルコア・プロセサ「Xeon 5000」シリーズを搭載するサーバ機「HP ProLiant BL460c」および「同480c」(それぞれ45万1500円,67万2000円),そしてラック全体を水冷するための「HP モジュラー クーリング システム」(399万円)である。

おすすめ

あなたにおすすめ