• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 「SEDテレビからは撤退しない。2008年初からパネルを本格量産」,東芝社長の西田氏が改めて決意表明

「SEDテレビからは撤退しない。2008年初からパネルを本格量産」,東芝社長の西田氏が改めて決意表明

  • 大石 基之=日経エレクトロニクス
  • 2006/05/11 17:07
  • 1/1ページ
「みなさん誤解している。SEDテレビからは撤退しない。50年に1度のディスプレイ技術だからだ。これに我々は賭けている。決意と覚悟を持って事業を推進する」。東芝 取締役 代表執行役社長の西田厚聰氏は,2006年5月11日に東京都内で開いた経営方針説明会で,SEDテレビ事業に関する今後の意気込みを語った。

おすすめ