• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

DRMの相互運用を目指す「Marlin」の仕様が公開,日本などのニーズを受けてIPTV向けも今夏に公開

Phil Keys=シリコンバレー支局
2006/05/10 01:17
1/1ページ

 DRM(digital rights management)技術のインターオペラビリティを確保するプラットフォームの確立を目指す仕様の策定を目指すMarlin Developer Community(MDC)は,「Marlin」(Tech-On!関連記事)の最初のドラフトを公開した(発表資料)。あわせて,Marlin向けの認証やキー管理などを担当する団体として「Marlin Trust Management Organization」を発足させ,2006年第3四半期に運営を開始する予定であることも発表した。MDCは米Intertrust Technologies Corp.や松下電器産業,オランダRoyal Philips Electronics N.V.,韓国Samsaung Electronics Corp.,ソニーが参加する。

 今回公開された仕様書は,Marlinの基本技術を定める「Marlin Core System」,ブロードバンドによるコンテンツ配信に向けた「Marlin Broadband Delivery Specification」,地上波やケーブルテレビなど放送された番組を対象にする「Marlin Broadcast Delivery Specification」,携帯端末を対象にする「OMA v. 2.0 Gateway Specification」を含む。2006年夏ごろにはIPTV(internet protocol television)向け仕様も公開する。「特に日本の市場において,IPTVに対する関心が高まっているため」(Intertrust社のChief Executive OfficerであるTalal Shamoon氏)と説明する。

 現在Marlin技術を採用するコンテンツ配信サービスや端末は公開されていない。しかし,Shamoon氏によるとOMA DRM 2.0を採用するサービスが「まもなく」開始される予定があるという。2006年6月にアジア地域向けにMarlin技術を説明するイベントを東京に行う予定にしている。

【技術者塾】(2/23開催)
シグナル/パワーインテグリティーとEMC

〜高周波・低電圧設計に向けたノイズの課題と対策〜


本講座では、設計事例を基に、ノイズ対策がなぜ必要なのかを分かりやすく解説します。その上で、シグナルインテグリティー(SI)、パワーインテグリティー(PI)、EMCの基礎知識ならびにそれらがノイズ課題の解決にどのように関係しているかを、これまでの知見や経験に基づいた具体例を踏まえつつ解説を行います。 詳細は、こちら
日程 : 2016年2月23日
会場 : 化学会館
主催 : 日経エレクトロニクス
印刷用ページ

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング