• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【CTIA】米国のテレビ・ケータイ「MobiTV」が人気,2年半で100万加入を突破

【CTIA】米国のテレビ・ケータイ「MobiTV」が人気,2年半で100万加入を突破

  • 蓬田 宏樹=シリコンバレー支局
  • 2006/04/06 18:57
  • 1/1ページ
MobiTVサービス
MobiTVサービス
[画像のクリックで拡大表示]

 米国などで携帯電話機向けのリアルタイムの映像配信サービス「MobiTV」を運営する米MobiTV,Inc.は,同サービスの加入数が100万件を突破したことを発表した( ニュースリリース)。

 2003年11月のサービス開始から,約2年半で達成した。このうち50万件はここ6カ月で獲得したとしており,この半年で急激に加入者数を伸ばした格好である。「加入者の口コミによる宣伝効果と,コンテンツの充実によって達成されたもの」(MobiTV社)と同社は分析する。

 MobiTVのサービスは米国ではSprint Nextel社およびCingular社,Alltel社で,英国ではOrange社など,カナダではBell Canada社やRogers社などがサービスを提供しているという。提供している動画コンテンツは,MSNBCやCNN,The Discovery Channelなどケーブルテレビで提供されているものと同じコンテンツが中心である。実際のテレビ放送と同時に,フレーム速度を落とした動画を携帯電話網を介して配信する。

 MobiTV社のサービスは,以前は数フレーム/秒程度と低いフレーム速度が中心であり,競合する動画配信サービス事業者からは,「まるで紙芝居のよう」と揶揄されていた。それが最近では携帯電話のデータ通信網の高速化にあわせて,15フレーム/秒程度とよりフレーム速度の高いサービスを提供し始めている。

おすすめ

あなたにおすすめ