家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

米上院が映画館内での録画を禁じる法案を承認

Phil Keys=シリコンバレー支局
2005/02/04 16:30
印刷用ページ

 米上院議会は「Family Entertainment and Copyright Act」と呼ぶ法案を承認した。この法案には,映画館内で上映中の映画を録画する行為を違法とすることが明記されている。初犯の場合で最高懲役3年,再犯の場合は同6年である。

 同法案によると,映画館内で録画可能な機器の保有しているだけでは犯罪にならないが,犯罪の証拠の1つにはなる。映画を録画している疑いがあるには,その観客を拘束させる権利を映画館に与える。この法案がそのまま成立すると映画を上映中に,観客が動画撮影可能な携帯電話機を使って例えば新着メッセージの確認をすると,映画館の社員によって拘束される可能性があるとみられる。

 米下院でも同様の内容の法案が提案されている。米国内の報道によると,米下院でもまもなくこの法案を採決にかける動きがある。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング