• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME有料会員向けトップ > 脳計測をもっと手軽に、視線や表情でもヒトを知る

日経エレクトロニクス 2015年7月号

答えは脳に聞け第3部:測定技術

脳計測をもっと手軽に、視線や表情でもヒトを知る

  • 三宅 常之、根津 禎
  • 2015/06/19 00:00
  • 1/5ページ

出典:日経エレクトロニクス、2015年7月号、pp.38-41(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

脳計測技術の応用先を広げるために、計測器の小型化や低コスト化に向けた研究開発が活発だ。装着性を高めた装置や、額に貼れるほど小型化した装置が登場している。ソフトウエアの改善で測定装置の簡易化も可能になった。脳波よりも手軽に計測できる視線や表情にも、注目が集まっている。

 高い精度で人間の感性や感情を顕在化させる脳の計測技術。今後、同技術を普及させるには、計測器の小型化や低コスト化などによって、より手軽に利用可能にすることが不可欠になる。その実現に向けた研究開発が活発化している。

おすすめ

あなたにおすすめ