• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > [最終回]アンテナの測定技術と、進化のトレンドを学ぶ

日経エレクトロニクス 2015年10月号

無線モジュールの要、アンテナ設計の基礎

[最終回]アンテナの測定技術と、進化のトレンドを学ぶ

  • 2015/09/18 00:00
  • 1/7ページ

出典:日経エレクトロニクス、2015年10月号、pp.122-129(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

本連載の最終回は、アンテナの測定技術と、高度化するアンテナシステムの技術動向について解説する。前半は、設計したアンテナが設計通りに動作しているかを確認するために、身に付けておくべき測定技術について説明する。後半は、マルチアンテナシステムについて、マイクロセル、空間分割多元接続、ASS、MIMO などを紹介する。(本誌)

 連載の第3回から第5回にかけて、アンテナの種類別に設計の勘所について説明した。今回は、設計・製作したアンテナの測定技術について解説する。また、アンテナが電子回路と融合し、さらにデジタル信号処理と組み合わされることにより、著しく性能が向上したマルチアンテナの技術について紹介する。

おすすめ