お薦めトピック

ビッグデータを医療に活用、動き始めたサービス事業者

「医療ビッグデータ・サミット2014」でヤフーなどが講演

2014/08/12 00:00
大下 淳一=日経デジタルヘルス
出典: 日経エレクトロニクス,2014年8月4日号 ,p.21 (記事は執筆時の情報に基づいており,現在では異なる場合があります)
約200人が集まった(写真:加藤 康)
[画像のクリックで拡大表示]

 膨大な量のデータからさまざまな現象を可視化するビッグデータ技術が、医療やヘルスケアを大きく変えようとしている。個人の遺伝情報や生活習慣のデータを解析し、予防医療につなげる──。そうした取り組みに、ITサービス事業者などが相次ぎ参入し始めた。2014年7月7日に開催された「医療ビッグデータ・サミット 2014」(主催:日経デジタルヘルス)では、その代表格と言えるヤフーやNTTが、データを活用したヘルスケアへの取り組みを語った(図1)。

ここから先は日経エレクトロニクス購読者、または日経テクノロジーオンライン有料会員の方のみ、お読みいただけます。
・日経テクノロジーオンライン有料会員の方、もしくは雑誌購読者の方で日経IDと「日経BP書店マイデータ」への読者番号の登録がお済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・新たにお申し込みされる方は、右下の「有料会員に申し込む」ボタンをクリックして、雑誌の購読もしくは、日経テクノロジーオンライン有料会員の申し込み手続を完了させてからご参照ください。
・雑誌購読者の方は、あらかじめ日経IDの登録と、読者番号の「日経BP書店マイデータ」への登録が必要になります。こちらのページを参考にして登録をお進めください。

【日経デジタルヘルス・セミナー】

次世代がん診断サミット2015
~「超早期」への破壊的イノベーション、始まる~


1滴の血液や尿、呼気などといった容易に取得できる生体試料からがんの兆候を捉えるといった破壊的イノベーションの最新動向や、それらのイノベーションがもたらす医療のパラダイムシフトなどについて一望できるプログラムを用意しました。詳細はこちら

日時:2015年9月2日(水)10:00~17:00
会場:富士ソフト アキバプラザ(東京・秋葉原)

お知らせ

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング