ビッグデータ・M2M・IoT 新たな価値をもたらすITの最前線
 

2014年9月号

マツダの1.5Lディーゼルエンジン

思想は2.2Lと同じ、ハードは異なる

林 達彦=日経Automotive Technology
2014/08/06 00:00
出典:日経Automotive Technology、2014年9月号 、pp.16-17 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 マツダは2014年7月、新世代技術「SKYACTIV」を採用した排気量1.5Lディーゼルエンジン「SKYACTIV-D1.5」を新開発し、新型「デミオ」に搭載した(図1)。先に製品化した2.2Lエンジンと同じ設計思想ながら、低コストかつ小型化のためにハードウエアは変更した。

ここから先は日経Automotive購読者、または日経テクノロジーオンライン有料会員の方のみ、お読みいただけます。
・日経テクノロジーオンライン有料会員の方、もしくは雑誌購読者の方で日経IDと「日経BP書店マイデータ」への読者番号の登録がお済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・新たにお申し込みされる方は、右下の「有料会員に申し込む」ボタンをクリックして、雑誌の購読もしくは、日経テクノロジーオンライン有料会員の申し込み手続を完了させてからご参照ください。
・雑誌購読者の方は、あらかじめ日経IDの登録と、読者番号の「日経BP書店マイデータ」への登録が必要になります。こちらのページを参考にして登録をお進めください。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング

日経Automotive 定期購読キャンペーン 3大特典をプレゼント!