• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 【第2部:ナイトビジョン】安全基準への導入を機に、欧州市場から本格導入へ

日経エレクトロニクス 2014年5月12日号

ヒトより見える眼、クルマから広がる

【第2部:ナイトビジョン】安全基準への導入を機に、欧州市場から本格導入へ

  • 中島 募=日経エレクトロニクス
  • 2014/05/13 00:00
  • 1/5ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年5月12日号、pp.38-41(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

暗闇にいる歩行者や動物を映し出すクルマ向け赤外線カメラ「ナイトビジョン」。現在は高級車の上位機種に限られるが、今後は大衆車への搭載も見込まれている。安全を確保するセンサーの一つとして、自動運転システムに組み込まれる可能性もある。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ