• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 【第2部:事例】味覚センサーで新サービス、売れる味を分析可能に

日経エレクトロニクス 2014年4月28日号

1兆個センサー社会、始動

【第2部:事例】味覚センサーで新サービス、売れる味を分析可能に

  • 三宅 常之=日経エレクトロニクス
  • 2014/05/01 00:00
  • 1/7ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年4月28日号、pp.34-39(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

定量化されていなかった味覚をセンサーでデータにし、膨大な販売データと連携させることで、センサー情報に新たな価値を付加する。そうしたビジネス展開を進めているインテリジェントセンサーテクノロジーが、味覚センサーの活用事例を紹介する。(本誌)

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓