• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 硬直化したモジュラー設計を疑え、共通化で技術者の挑戦心を奪うな

日経ものづくり 2014年5月号

製造業 次の一手第3部 未来への警鐘

硬直化したモジュラー設計を疑え、共通化で技術者の挑戦心を奪うな

蛇川忠暉氏

  • 2014/05/14 00:00
  • 1/3ページ

出典:日経ものづくり、2014年5月号、pp.52-53(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

蛇川忠暉氏●日野自動車特任顧問、トヨタ自動車顧問、元トヨタ自動車副社長、元日野自動車社長、同会長(写真:栗原克己)

 今、ドイツVolkswagen社や日産自動車、トヨタ自動車など、世界中の自動車メーカーが、モジュラー設計に大きく舵を切ろうとしている。異なる車種間で部品を共通化、すなわちモジュール化し、まるで「LEGO」ブロック*1のようにクルマを設計・生産する手法だ。

*1 デンマークの玩具メーカーLEGO社が生産する、玩具用の組み立てブロック。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓