自動運転・運転支援
 

2014年3月17日号

ARや自動運転向けも開発、ゼンリンの地図制作を見た

狩集 浩志=日経テクノロジーオンライン
2014/03/28 00:00
出典:日経エレクトロニクス、2014年3月17日号 、pp.22-25 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
[画像のクリックで拡大表示]

 九州の玄関口である福岡県北九州市の小倉駅近くに日本最大手の地図会社ゼンリンの本社がある。住宅地図からカーナビ向け地図まで手掛け、カーナビ向け地図は国内約7割のシェアを誇る。米Google社の地図検索サービス「Google マップ」にもゼンリンの子会社であるゼンリンデータコムから地図データを提供しているほどだ。同社の地図制作の現場を取材した。

 そもそもゼンリン設立のきっかけは、1949年に創業者らが発行した大分県別府市内の観光案内冊子「年刊別府」に遡る。冊子自体よりも付録として添付された市街地図に観光客からの人気が集まり、地元商店会からも地図への掲載要求が殺到したことから、創業者の大迫正冨氏が地図の重要性を認識したという。1950年には善隣出版社となり、1952年から住宅地図を手掛け、現在のゼンリンという社名になったのは、1983年のことである。

ここから先は日経エレクトロニクス購読者、または日経テクノロジーオンライン有料会員の方のみ、お読みいただけます。
・日経テクノロジーオンライン有料会員の方、もしくは雑誌購読者の方で日経IDと「日経BP書店マイデータ」への読者番号の登録がお済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・新たにお申し込みされる方は、右下の「有料会員に申し込む」ボタンをクリックして、雑誌の購読もしくは、日経テクノロジーオンライン有料会員の申し込み手続を完了させてからご参照ください。
・雑誌購読者の方は、あらかじめ日経IDの登録と、読者番号の「日経BP書店マイデータ」への登録が必要になります。こちらのページを参考にして登録をお進めください。

日経BP主催のお薦めセミナー
スキルアップしたい方は必見!

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング