• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > ソニーには技術しかない やるべきことに集中

日経エレクトロニクス 2014年3月3日号

インタビュー

ソニーには技術しかない
やるべきことに集中

鈴木 智行氏 ソニー 執行役EVP、コーポレートR&D デバイス事業担当 ソフトウェア設計本部 本部長

  • 聞き手=今井 拓司、野澤 哲生
  • 2014/03/14 00:00
  • 1/4ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年3月3日号、pp.67-70(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

ソニーは2014年2月、パソコン事業の売却やテレビ事業の2014年7月をメドにした分社化、5000人規模の人員削減といった大掛かりな体制の刷新に乗り出した。その中で、同社の研究開発はどこに向かうのか。何を選択し集中していくのか。新興国メーカーの攻勢を受けて家電事業から身を引く日本メーカーも多いなか、ソニーらしさをどう発揮していくのかを、同社の研究開発トップに聞いた。

(聞き手は今井 拓司、野澤 哲生)
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ