• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 大手3社タブレット分解、ここまで違う設計思想

日経エレクトロニクス 2014年1月20日号

解説

大手3社タブレット分解、ここまで違う設計思想

  • 中島 募=日経エレクトロニクス
  • 2014/01/23 00:00
  • 1/7ページ

出典:日経エレクトロニクス、2014年1月20日号、pp.51-60(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

[画像のクリックで拡大表示]

米Apple社が初代iPadを発売してから約4年。タブレット端末の性能向上はとどまることを知らず、メーカー各社の開発競争が激化している。日経エレクトロニクスは世界の売れ筋モデルである主要4機種を分解し、外部の専門家や技術者の協力を得て各端末の内部構造や採用部品を調査。そこから見える各社の設計思想を分析した。

【技術者塾】(6/3開催)
センサ情報活用のためのセンシングモデル化の基礎と応用


センサの活用のためには、センシング対象をいかにモデル化するかが技術構築の上で鍵となり、数理的・信号処理的や人工知能論的アプローチの活用が基本となります。本講演では、モデル化過程において幅広く使えるこれらのアプローチの基礎をできる限り実利用に沿う形で解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月3日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ