次世代工場 工場の将来像が見える
 

2014年1月号

ホンダ「オデッセイ」

全高を高くし室内を広く
燃料タンク薄くし低床化

鶴原 吉郎=日経Automotive Technology
2014/01/23 00:00
出典:日経Automotive Technology、2014年1月号 、pp.86-87 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 ホンダはミニバン「オデッセイ」を全面改良し、11月1日に発売した(図1)。3代目、4代目が全高を低く抑えたデザインを特徴としていたのに対し、5代目に当たる新型オデッセイは、全高を150mm高くし、居住性を大幅に向上させたのが特徴だ。

図1 新型「オデッセイ」の外観
従来よりも全高を150mm高くした。
[画像のクリックで拡大表示]

 全高を大きく下げた3代目オデッセイが発売されたのは、10年前の2003年10月。当時、ミニバンの購入層の主流はセダンからの乗り換えだった。このため、セダン並みの操縦安定性や乗り心地がミニバンでも求められた。ところが、現在ではミニバンの購入層は、ミニバンからの乗り換えが主流。全高の低いデザインでは「室内が狭い、と購入候補に入らなくなった」(ホンダ)。

 このため、新型オデッセイでは、従来型並みの操縦安定性・乗り心地を維持しながらいかに室内空間を拡大するかが大きなテーマとなった。そのために取り組んだのが「超低床化」である。全高は従来型オデッセイよりも150mm高くしつつ、フロアは極力低くすることで、重心の上昇を抑えたのである。

ここから先は日経Automotive購読者、または日経テクノロジーオンライン有料会員の方のみ、お読みいただけます。
・日経テクノロジーオンライン有料会員の方、もしくは雑誌購読者の方で日経IDと「日経BP書店マイデータ」への読者番号の登録がお済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・新たにお申し込みされる方は、右下の「有料会員に申し込む」ボタンをクリックして、雑誌の購読もしくは、日経テクノロジーオンライン有料会員の申し込み手続を完了させてからご参照ください。
・雑誌購読者の方は、あらかじめ日経IDの登録と、読者番号の「日経BP書店マイデータ」への登録が必要になります。こちらのページを参考にして登録をお進めください。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング

日経Automotive 定期購読キャンペーン 3大特典をプレゼント!