• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > スズキ「ワゴンR」の分解

日経Automotive 2014年1月号

Tech Report

スズキ「ワゴンR」の分解

コスト配分のメリハリを徹底 燃費・見た目品質を重視

  • 鶴原 吉郎=日経Automotive Technology
  • 2014/01/15 00:00
  • 1/3ページ

出典:日経Automotive Technology、2014年1月号、p.31,33(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 ひろしま産業振興機構カーテクノロジー革新センターは、地場の自動車産業育成の一環として、スズキ「ワゴンR」を分解して分析するベンチマーキング活動を実施した(図1)。前号で紹介したホンダ「N-ONE」と比較して、メリハリの効いたコスト配分が目立った。

図1 主要な部品を取り外したスズキ「ワゴンR」
軽量化を徹底しており、前号で紹介したホンダ「N-ONE」よりも車体質量は約60kg軽い。
[画像のクリックで拡大表示]

NEXT ≫

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓