• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > スマ検 ~スマートフォンアプリ開発技術検定試験~

 本連載では、スマートフォンアプリの検定試験問題を分野とレベルを分けて1問ずつ順次公開していきます。

「スマ検」とは

出題範囲
検定項目

 スマ検(スマートフォンアプリ開発技術検定試験)は、株式会社D2Cと株式会社Gクラウドが主幹となり、アプリ開発者の技術を客観的に評価できるよう発足しました。iPhone、iOS、Objective-C、Android、Java、HTML5、JavaScript、CSS3など、スマートフォンアプリ開発に必要なすべての技術スキルを検定します。OSのアップデートに対応し、問題は適宜バージョンアップしています。その検定項目は、技術分野だけでなく、アプリ申請ルールなどの実際の業務に必要な知識も問われます。

 検定試験は無料でいつでもオンラインで受験できます。問題は選択式と記述式が混在しています。iPhone(iOS)向けと、Android向けの2種類があります。それぞれ200問、90分、1000点満点です。

試験結果・解説画面
出題範囲(ジャンル)別の正答率が表示される。
[画像のクリックで拡大表示]

記事一覧

開発言語Swift

難易度 低
難易度 中
難易度 高

iOS版

 
難易度 低
難易度 中
難易度 高
開発言語
ハードウエア機能
API
サーバー&DB
UI・UX
実機テスト
アプリ申請

Android版

 
難易度 低
難易度 中
難易度 高
開発言語
ハードウエア機能
API
サーバー&DB
UI・UX
実機テスト
アプリ申請