• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 基礎から分かる安全機器

基礎から分かる安全機器

 工場の機械設備や生産ライン、化学プラントなどでは、事故や災害を防止するために、安全機器が用いられています。本連載では、安全機器の種類や機器に適用されている技術を解説していくとともに、安全機器を用いて機械設備や生産ラインを設計する際に求められる考え方を紹介します。

 具体的には、安全スイッチ、ロック式安全スイッチ、非接触式安全スイッチ、非常停止用押しボタンスイッチ、イネーブルスイッチ、ライトカーテン、レーザスキャナ、安全リレーモジュール、安全コントローラ、強制ガイド式リレーといった具体的な製品を扱いながら、これらをどう使いこなせばよいのかを解説していきます。

IDEC セーフティテック エキスパートチーム
(IDEC Safety-Tech Expert Team)
国際的に通用する機械安全および防爆安全技術を専門とするセーフティ・アセッサの編成チーム。安全/防爆技術の解説や情報発信、安全技術セミナー/コンサルティングなどを行っている。(同社のWebサイト

【技術者塾】(6/15,7/7開催)
トヨタの課題解決の基本「QCストーリー」の実践


PDCAをきちんと回して仕事をうまく進める方法の基本である「QCストーリー」について、具体的な実施手順と要点を学習します。QCストーリーは、トヨタ自動車およびトヨタグループをはじめ、多くの企業で活用されている手法です。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月15日 / 2016年7月7日
会場 : Learning Square新橋 / リファレンス大博多貸会議室
主催 : 日経ものづくり

おすすめ