• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > ISSCCに見るアナログIC技術トレンド

ISSCCに見るアナログIC技術トレンド

 半導体集積回路(IC)のオリンピックと呼ばれる「ISSCC(IEEE International Solid-State Circuits Conference)」。アナログ関連分野においても毎年,最先端の回路技術が発表されている。本連載では,日経エレクトロニクスのISSCCのプレビュー記事から,2005年以降のアナログ分野のトピックスを取り上げ,その技術トレンドを読み解く。

【出典】

日経エレクトロニクス,2005年1月3日号,p.59, pp.65-66
日経エレクトロニクス,2006年1月2日号,pp.45-46, pp.52-53
日経エレクトロニクス,2007年1月15日号,p.59, pp.44-46, pp.52-53
日経エレクトロニクス,2008年1月14日号,pp.91-95
日経エレクトロニクス,2009年1月12日号,pp.60-64
日経エレクトロニクス,2010年1月25日号,pp.82-87
日経エレクトロニクス,2011年1月24日号,pp.77-80, p.83


【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓