• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > 計測実践講座

計測実践講座

エレクトロニクス分野において,測定は極めて重要な技術である。要求仕様を満足していると測定で確認してから出荷した製品が,顧客側での測定結果では要求を満たしていないと判断され,大きなトラブルに発展したケースは決して少なくない。トラブルを未然に防ぐには,測定の信頼性を正しく把握する必要がある。本連載では,その信頼性を定量的に表現する「不確かさ」について,基礎から応用までを解説する。

豊田 豊 (とよだ・ゆたか)
アジレント・テクノロジー 電子計測サービス部門 部門長
1974年に横河・ヒューレット・パッカード(現アジレント・テクノロジー)に入社。以後,計測器の技術サポートや営業,システム・エンジニア,アプリケーション・システム開発などの立場から,ユーザーの現場における計測器の技術サポートを提供。2004年10月から 現職。
青木 俊明 (あおき・としあき)
アジレント・テクノロジー 電子計測サービス部門 エンジニアリング,計測技術管理
1984年に横河・ヒューレット・パッカード(現アジレント・テクノロジー)に入社。電子回路設計やEMC担当,校正システム開発などの仕事に携わる。1999年から現職。JCSS(校正事業者登録制度)技術委員会 電気分科会委員も務める。

【技術者塾】(6/3開催)
センサ情報活用のためのセンシングモデル化の基礎と応用


センサの活用のためには、センシング対象をいかにモデル化するかが技術構築の上で鍵となり、数理的・信号処理的や人工知能論的アプローチの活用が基本となります。本講演では、モデル化過程において幅広く使えるこれらのアプローチの基礎をできる限り実利用に沿う形で解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月3日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ