設計・生産 ものづくり現場の競争力アップに貢献する
 

事故から学ぶ材料力学

沢 俊行=広島大学
2010/04/07 00:00
出典:日経ものづくり、2005年1月号~ 、 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

日本の機械に関する設計製作や運転作動の現場ではトラブルが絶えず,品質問題が大きくクローズアップされている。本コラムの著者である広島大学教授の沢俊行氏は「鑑定」という立場で,これまでに多くの事故原因を解明する現場に立ち会った。その経験を通じて,材料力学や機械工学の基礎さえ身につけていれば,悲惨な事故の多くは防げたとみている。事故を未然に防ぐためには,実態に即した材料力学を学ぶ必要があるのだ。実際の事故事例を交えながら材料力学の基礎を解説していく。

沢 俊行
広島大学大学院工学研究科機械システム工学専攻教授,兼産学連携センターセンター長
1948年東京生まれ。1976年3月,東京工業大学大学院機械物理工学専攻博士課程修了。工学博士。主に,ボルト締結や接着構造の応力解析などの研究に従事。フランジやねじ込み継手のISO規格委員会の委員長など,多数の委員会委員を歴任。主な著書に『再入門・材料力学 基礎編』 『同応用編』 『同実践編』 『実用・材料力学』(日経BP社)がある。

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング