• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス製造現場が分かる半導体入門 > 実践的な英語学習法

製造現場が分かる半導体入門

実践的な英語学習法

  • 吉村 克信=科学技術交流財団 東海広域知的クラスター創成事業本部 科学技術コーディネータ
  • 2009/04/16 00:00
  • 1/1ページ
グローバル・ビジネスを考えた時,誰もが重要性を切実に感じるのは,英語力だと思います。私自身,NECに入社して以来,16K~256MビットDRAMの開発,量産,評価,技術調査などを担当し,常に世界を相手にする状況で,英語には大変な苦労をしました。入社後,社内外の英語研修コースを数多く経験しましたが,“英語落第生”から脱することはできませんでした。それでも,自社の海外工場に出張した時などは,英語でそれなりに仕事をこなすことはできました。現地の話し相手が,「日本人は一般に英語が得意でない」ことを認識しているため,日本人が良く使う英語表現を使ったり,分かりやすい話し方をしてくれたからです。しかし,当時の私の英語力は本物のビジネス英語からはほど遠いものであり,外国映画を字幕なしに楽しむようなことは“夢のまた夢”でした。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓