• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ新世代アナログ技術を基礎から学ぶ > 設計のツボ,デジタル-アナログ境界技術(1) 信号伝送から雑音,EMI,回路まで

新世代アナログ技術を基礎から学ぶ

設計のツボ,デジタル-アナログ境界技術(1) 信号伝送から雑音,EMI,回路まで

  • 山田 隆章=技術コンサルタント
  • 2009/01/27 13:00
  • 1/1ページ
機器開発の現場には,トラブルにつながる危険地帯がいくつもあります。間違った通説に惑わされず危険地帯に確かな道をつけ,避けてしまいがちな難問を付加価値や利益の源に変えるのは,基本的な原理を基に問題を理解し,そして設計できる力です。筆者が大手家電メーカーの研修や大学で教えてきた講義内容から,チップ間接続技術やデジ‐アナ混載LSIのノイズ,EMI(電磁妨害),CMOSアナログ回路など重要なデジタル‐アナログ境界技術を解説します。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ