エネルギー
 

リクシルの考える「スマートハウス」とは

LIXIL 金属・建材カンパニー 建材総合研究所 電機技術研究グループ 課長の高田巖氏、同社 総合研究所 事業創造部 研究開発3グループ グループリーダーの松田宏氏

蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
2011/07/20 08:00
印刷用ページ
トステムやINAX、新日軽、サンウエーブ、TOEXの住生活グループ主要5社が統合して誕生したLIXIL(リクシル)。住宅の建材から窓/サッシ、キッチンやトイレ、バスルームなど、住宅の主要構成要素を提供する企業として存在感を高めている。同社は家庭の省エネや節電に向けた技術検討や、システム提案にも積極的だ。同社の担当者に、住設機器における節電に向けた取り組みと、ネットワーク技術への期待について聞いた。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング